サイト内検索 powered by Google

一般社団法人 ディレクトフォース

bt_ホーム
DFの社会貢献活動

2017年5月14日

見出し研究会

見出し ディレクトフォースの研究会活動とは

ディレクトフォースは、かつて実業界でエグゼクティブとして活躍し、豊かな知識と実務経験を備えた人たちを会員とする組織です。この人たちの貴重な経験やノウハウを社会に還元し、役立てようとボランティアによる社会貢献活動を行っています。

DFには、現在行っている活動以外に将来の社会貢献活動として育てるための3つの研究会グループがあります。

その1つは、いま日本が直面する重要な課題である食と農業の問題を考える「食と農業研究会」です。この研究会は、かつて企業で食品関連の業務に携わった経験を持つ会員有志の集まりで、食品の安全性、極めて低い自給率、TPP参加がもたらす農業への影響などの問題点を分析し、対応策を話し合うとともに食品工場の見学会などを定例的に行っています。

2つ目の研究会は、海外からの観光客を増加させたい日本のために、外国から観光客を多数招致するのにどうすれば良いかその方策を研究しているのが「観光立国研究会」です。海外駐在経験者などグローバルな視点を持つ会員が集まり、日本の魅力である伝統的な文化や自然に恵まれた景観を効果的に訴求する方法などを検討しています。

3つ目の研究会は「健康・医療研究会」で、「老い」に関する問題を自分たちの問題として取り上げ、より的確な知見・知識を得た上で、この分野で何らかの貢献ができるよう、その可能性を探ることを目的にして、2016年7月にスタートしました。

これら3つの研究会は、近い将来にはDFの社会貢献活動として機能させるため定例的に検討会議を開き、あるべき活動の姿を研究しています。