一般社団法人 ディレクトフォース
サイト内検索 powered by Google

ジャズ同好会

2022年版
世話役 國安 幹明
ジャズ同好会情報コーナー

目次

掲載日 テーマ / イベント名 実施日
11月8日(火) 「ライブを聞く会」開催 10月9, 14日
7月26日(火) ジャズ同好会第2回例会/懇親会
 及び20周年動画紹介アワー参加
7月5日
6月20日(月) ジャズ同好会第1回ライブ活動報告 5月26日
2月21日(月) ジャズ同好会が正式発足 !! 会員募集中 !! 1月5日

2022年11月8日 掲載

「ライブを聞く会」開催

ジャズ同好会ではジャズ好きのDF会員が集まり、「ライブを聞く会」を定期的に催しております。第一回は2022年5月26日に青山ブルーノートで KYOTO JAZZ SEXTET のライブを楽しみました。そして10月はピアノトリオとジャズボーカルという異なるジャンルのライブを聞く会(第二回及び第三回)を開催致しましたので、当日の様子をご報告します。

【1】10月9日(日)横濱ジャズプロムナードちぐさ Version 松岡杏奈トリオ(於:みなとみらいクイーンズ・スクエア近くのジャズ喫茶ちぐさ。今は仮店舗ながら、現存する日本最古のジャズ喫茶、参加者:小西、國安)。コロナで3年ぶりに横濱ジャズプロムナードがリアル開催されたこともあり、また11月末に2枚目のCDが発売予定ということもあり、松岡杏奈 (P)、木村俊介 (B)、北川類 (D)の3人共熱演で、レベルの高いライブならではのスリリングな演奏が繰り広げられました。

松岡杏奈さんは2年前の第7回ちぐさ賞で優勝した新進気鋭のピアニストで、クラシックの素養に加え米国留学でジャズを体得、可愛らしい外見からは想像出来ないダイナミックな演奏で我々ジャズファンをうならせます。ドラムの北川類氏はエネルギッシュかつ精緻なドラミングで、今後が楽しみな逸材です。

終了後は桜木町野毛の「鳥伊勢」に場所を移し、音楽談義をしつつ焼鳥と日本酒で楽しい時を過ごすことができました。添付は当日の写真です。杏奈さんとの3ショット写真はお宝写真と小西メンバーから仰って頂きました!

【2】10月14日(金)大越康子 (Vo)(於:ジャズクラブ上野 ARIES、参加者:平井、井福、藤原、國安)。大越康子さんのソフトで甘い歌声と、彼女のバックを長らく務めている五島和成 (P)、カイドーユタカ (B)、岡本俊文 (D)、トリオの息の合った演奏に、寛いだ時間を楽しく過すことが出来ました。

今回は「自称永遠の38歳」の大越さんの ARIES 出演22周年記念の日ということもあり、何と20年前から ARIES に通われている井福メンバーを始めとする常連さんの方々が沢山参加されておりました。曲目は彼女の6枚のCDを中心にスタンダードジャズやポップスが2セットにわたり繰り広げられました。ブルーノートの様な大きなホール形式のライブとも異なり、ミュージシャンと客席が数メートルしか離れておらず、セットとセットの合間に直接お話しする機会もありますので、違った形でジャズを身近に楽しむことが出来ました。

DF会員、特に最近入会されたジャズファンの皆様へ:

DFの仲間と一緒にジャズをもっと楽しみませんか? ご興味のある方は世話役までお気軽にご連絡下さい。お待ちしております。
 世話役:國安幹明 mkuniyasu31@gmail.com

2022年7月26日 掲載

ジャズ同好会第2回例会/懇親会
  及び20周年動画紹介アワー参加

ジャズ同好会はDF20周年に当たって、新たな同好会立上げアンケートにジャズを記載した方を中心に7名を発起人として2022年1月5日例会で発足。コロナ禍が漸くやわらぎライブ会場が再開した5月26日にブルーノートでライブを聞く会を開催して参りました。

この度7月5日に第2回例会を半年ぶりにDF751スタジオで開催しました。平井隆一さん、萩野浩二さん、藤原孝志さん、森野稔晴さん(Zoom)、萩野さんご紹介で初参加の小西順さん及び世話役國安が参加。今回は藤原孝志さんのピアノ演奏による動画を含む20周年記念ジャズ同好会紹介動画の視聴、今後の活動についての意見交換などが主体でした。初参加の小西順さんはニューヨーク駐在時にビレッジ・バンガード等ライブハウスや野外コンサートに足繫く通うと共に、CD 4,000枚分でデジタルデータをお持ちで、専門性の高い方がもう一人メンバーに加わりました。例会の後は最寄りの銀座ライオン新橋店でジャズ談義と健康談義に花が咲きました。

さて、7月14日に開催された「20周年動画紹介アワー」で7月5日例会でお披露目を終えた動画をDF会員に世話役の國安からご紹介し、新会員の募集を呼び掛けたところ井福公一さんから是非参加したいとのお申し出をその場で頂き、メンバーは合計11名となりました。今後はDFのジャズ仲間でライブや飲み会等を通じて懇親を更に深めて参りたいと思います。 ジャズがお好きなDF会員、ライブを通じてジャズにもっと触れてみたいというDF会員の方がおられましたら、是非ジャズ同好会に入会されませんか?!世話役までお気軽にコンタクト下さい。

以 上(世話役 國安 幹明)
2022年6月20日 掲載

ジャズ同好会第1回ライブ活動報告

2022年1月5日発起人7名がDF本部スタジオ751やZoom経由で集まり、発足キックオフの会を開催、DFジャズ同好会が無事発足しました。当日は3月頃ライブに皆で参加する話で大いに盛り上がりました。然しながら、その後新型コロナウィルス感染症の感染動向が悪化し、各ライブ会場でのライブは停止されたままの状況が続いておりました。

5月に入り感染動向が漸く下火になった機会にメンバーに声を掛け、5月26日(木)ブルーノート東京(青山)で開催された「KYOTO JAZZ SEXTET+森山威男」のライブに平井隆一会員、藤原孝志会員、國安幹明会員夫妻の4名が参加、第1回ライブを聞く会を無事催すことが出来ました。

「KYOTO JAZZ SEXTET」はリーダーのDJ/プロデューサーの沖野修也氏が中心になり、ピアノトリオにテナーサックス、トランペット、シンセサイザーを加えた6名による世界水準の新主流派モードジャズのグループですが、何と言っても特別ゲストに我が国が誇る重鎮ドラマーの森山威男氏が参加していることが特筆されます。森山威男氏はあの山下洋輔トリオのドラマーとして国内外で活躍、一時引退状態でしたが、KYOTO JAZZ SEXTETとのコラボレーションで活動を再開しました。

当日は2022年3月にリリースされたばかりの最新アルバム『Succession』(継承や連続という意味合い)からフォレストモード、風、渡良瀬、見上げてごらん夜の星をといったナンバーが演奏され、若手プレーヤーに混じって正に世代を超えて森山氏の御年77歳とも思えない圧倒的な比類なきテクニック、スピリット、ポリリズムによるドラム演奏が繰り広げられました。ジャズ同好会参加者一同舞台横の真近な距離で迫力のあるプレーに圧倒されつつ、久しぶりのライブを大いにエンジョイすることが出来ました(写真ご参照)。

ジャズ同好会は現在9名の所帯で活動を始めたばかりです。今後もジャズ喫茶等での例会、懇親会やライブコンサート等の活動を予定しております。新会員を募集しておりますので、昔ジャズにはまっていた方、ジャズに少しでも興味のある方は是非ご参加ください。
お待ちしています!

以 上(世話役 國安 幹明)
2022年2月21日 掲載

ジャズ同好会が正式発足 !! 会員募集中 !!

ジャズ同好会が正式発足

DF20周年記念に当たり実施されましたアンケートの結果、ジャズを聴いたり、ジャズピアノを演奏される方から新たにジャズ同好会を立上げたいという機運が高まっておりました。
コロナ禍により実際の発足が遅れておりましたが、この度2022年1月5日(水)午後3時~4時半にかけてDF751スタジオで(一部Zoom経由で)発足有志の方々が集まり、ジャズ同好会を正式に発足させ活動を開始することが以下の7名の有志一同により満場一致で確認されました。また、小職が世話役を拝命することとなりました。
萩野弘二(988)、平井隆一(1022)、高木哲実(1217)、森野稔晴(1222)、大崎晃久(1231)、 藤原孝志(1252)、國安幹明(1315)(敬称略、会員番号順)

ジャズ同好会が正式発足

当日はジャズをいつ頃からどの様に楽しんでいるか、又今後どの様な活動をしたいか等について活発な意見交換が行われ、ジャズという共通の趣味と話題を通じて大変盛り上がりました。他の人のジャズの聴き方を知ることにより、これまでの自分流の聴き方とは違った新しい世界が開けるのではといった声が多く寄せられました。
今後は凡そ2か月に一度を目途に集まることとし、次回はコロナの感染動向次第ではありますが、3月を目標に都内のジャズクラブに皆でライブを聴きに行こうということになりました。

DF会員の方でDFの仲間と一緒にジャズをもっと楽しみたいという方がおられましたら、是非入会をご検討願います。下記世話役連絡先までご一報下さい。宜しくお願いします。

連絡先

ジャズ同好会が正式発足
  • ジャズは初めての方、ジャズをもっと楽しみたいという方、
    大歓迎です。
  • 連絡先:ジャズ同好会世話役 國安 幹明(写真)
    Email:mkuniyasu31@gmail.com
    携帯電話:080-3347-8873
  • お気軽に上記のメールや携帯電話にご連絡をお願いします。
以上