清瀬子ども大学理科実験教室 理科実験グループ トピックス

2023年8月23日

7月29日(土)清瀬子ども大学第4回が開催され、ディレクトフォース理科実験グループからは「飛行機はなぜ飛ぶの?」「デンプンを探そう」「色と遊ぼう」「コンピュータの秘密を知ろう」の4テーマに17名の講師が参加しました。

「清瀬子ども大学」は清瀬市教育委員会の坂田篤教育長の提唱で、第1回目はDFによる「理科の部」として始まりました。今年度はカリキュラム面でも多岐に亘り、「明治薬科大学との協働による薬学部」「気象衛星センターとの協働による気象学部」「大林組との協働による建築学部」「清瀬市の音楽部門との協働による音楽部」更には「自然科学部」「農学部」「歴史学部」「スポーツ健康学部」「文学部」「医学部」「伝統文化芸術学部」など 本格拡大展開が図られつつあります。

運営主体は、清瀬市教育委員会生涯学習部から指定管理会社の「アクティオ社」に移行いたしましたが、教育委員会は引き続き共催の立場として、この貴重なイベントを支援しております。そして、今回も坂田教育長自らが視察に訪れ、子どもたちへの心温まるご挨拶をいただきました。特筆すべきは、教育長が理科実験での子どもたちの様子を長時間にわたり間近に観察されたことです。そして、それぞれの学年に合わせたテーマの選定、講師陣の講義姿勢、子どもたちの理解度、感動の様子など、様々な要素が見事に評価され、高い賛辞を賜りました。

最後に主催者がまとめた児童のアンケートを掲載します。

以 上(宮下 博文)