一般社団法人 ディレクトフォース

サイト内検索 powered by Google
DFの研鑽支援活動
2022.10.21

企業ガバナンス部会

企業ガバナンス部会の概要

企業ガバナンス部会の活動目的は、第1に新しく参加された会員の多くが希望する「再就職支援の場」、第2に現役の役員・社外役員およびそのOBの方々のための「自己研鑽の場」の2つがあります。
すなわち、コーポレートガバナンス・コードが期待するような社外役員候補人材を育成し、経験者であれば体験に基づきあるべき姿を更に追求する研究の場を提供すること、を通じて上記2つの目的を実現したいと考えています。
従来から、企業ガバナンス部会のテーマを「実効性ある企業統治に貢献できる社外取締役・監査役等になるために」と定めていましたが、この度更にその趣旨を明確にしました。

自己研鑽の場としては、以下2つの活動があります。

  1. 各界の著名な講師を毎月お招きし、タイムリーなテーマに基づいたお話を伺いながら、併せて質疑応答することでより理解を深められる「セミナー」と、
  2. 自らの企業経営における経験を踏まえたうえで、コーポレート・ガバナンス上の今日的な諸課題を小集団で議論しながら研究し、その成果をまとめ毎年1回発表する「研究会」があります。

これらの運用にあたっては、活動経験豊富な世話役が従事し、皆さんの活動をサポートしています。

再就職支援にあたっては、現在DF企業支援本部が行っているベンチャー企業支援やコンサルティング、会員人材の紹介(エクゼクティブ・サーチ)の活動と連携を強化することにしております。
会員が自己研鑽を積みながらリスキリングし、経営人材やノウハウが不足している企業のお役に立てることは、DFが目指している理念「生きがい」と「社会への役立ち」を実現することに繋がると考えています。

企業ガバナンス部会セミナー・研究会ご案内

企業ガバナンス部会月例セミナーは、2013年以来毎年継続的に行われており、現在第18期を迎えています。

第18期月例セミナーは、2022年9月から2023年6月まで、毎月1回合計10回開催します。それぞれ開催の都度、事前に案内を差し上げますので、お申し込みの上奮ってご参加ください。

詳しくは以下をご覧ください。