groups

高齢化が進む日本で、女性の高齢者人口は2,045万人で女性全体の31.7%が、すでに65歳以上です(総務省統計局2020年10月)。さらに女性の半数は90歳まで生きると言われています。
そんな時代の中、シニア女性が活き活きと輝き活躍することで、日本は明るくなる!という想いのもと、「シニア女性が活き活きと輝き活躍する社会」とはどういう社会なのかという基本的な問いをベースに、これまで男性が中心だったディレクトフォース(以下DF)の中で、新たに設立された100歳社会総合研究所の活動に、女性の視点を取り入れられたらと活動を開始しました。

【1】活動状況

アンケート調査と座談会で活動の方向性を模索しました。

(1)アンケート調査

仮説:調査にあたって以下3つの仮説を設定

(2)2020年10月座談会(2回実施)

 目的:アンケートの深掘り座談会から

上記のアンケート調査と座談会から今後の活動方針を検討しました。

【2】ネクストプライム活動方針

(1)シンクタンク機能

(2)コミュニティ機能

 「ロールモデルに会う旅」

 緩いコミュニティ