サイト内検索 powered by Google

一般社団法人 ディレクトフォース

bt_ホーム
タイトルイメージ

 2019/02/16(No287)

後期高齢者を迎えて感じる世相のいろいろ

ーー 平成から次の時代に期待するもの ーー

井福 公一

平成30年間を振り返りますと、43年間のサラリーマンライフを66歳にて終え最大の出来事は一人企業を興したことです。そして、昨年9月に後期高齢者の域に入りました。

後期高齢者になると、様々な思いが巡ります。数えでは「喜寿」という歳になりますが、巷では「終活」という文言が飛びかい私の胸中では準備の必要性を感じています。

一方、ギグエコノミー*1時代への突入による第4次産業革命、AIの急速な進展、IoTの拡大、オープンイノベーション*2の変革、SDGs*3の普及などなど、100年に一度の大転換の時代に遭遇しています。

2017年 ドバイ上空でドローン・タクシーが開業

既に2017年からIoTの一つであるドローンによる空飛ぶタクシーがドバイという国で実用化されていたり、一方では人間型ロボットの急速発展には、驚愕の域を超えていると云わずにはおられません。人工知能の頂点であるシンギュラリティ*4の世界は2045年頃と想定されていますが、加速度的に早くなっており、2040年頃には実現すると思われます。これまでの人生経験を通じて形成してきた関心や態度、価値観も大きく転換すべきかと考える次第です。

太平洋戦争末期に生まれた私はこの大きな変革についていくのに必死です。

言うまでもありませんが、本年は平成最後の年として、新しい年号と共に新しい時代を迎えることになっています。

昨年12月23日の今上天皇として最後の誕生日に寄せてのお言葉がありましたが、万感胸に迫る思いが伝わって参りました。この感涙のコメントをお聞きしながら、過ぎ去った日々について思いを巡らせることができ、その間の出来事について色々と考える良い機会になったことは有難いことでした。

関西地方で猛威を振るった台風21号

この30年間には嬉しいこともあり、辛いこともあり、災難・凶悪な事件もたくさんありました。忘れがたい記憶としては、2011年3月11日の16,000人超の犠牲者を出した東日本大震災を始め、昨年夏の日本各地の熱波到来は命に関わる危険な暑さに見舞われ、酷暑が過ぎたと思えば、秋の台風21号は凶器と化した暴風雨、関西地方を中心として、山津波による大多数の死傷者をもたらしました。更に北海道では震度7の直下地震による死傷者が続出し、大停電が起きるなど、日本インフラ設備に甚大な損傷をもたらし、現状回復に莫大な投資と長期間の費消を余儀なくしました。

これらの要因は地球温暖化の影響も一因と言われています。

私の興した「節電によるCO2削減ビジネス」のベンチャー事業は地球温暖化を防ぐために微力ながらも貢献していますが、この地球温暖化を他人事と思わず、我々一人ひとりが真剣に考えるべきだと思います。

2015年秋に開かれたCOP21

CO2削減に向けた国際的取り組みも、残念ながら各々の国益が重視されていますが、自国や地域社会の境界線を越えてものを見て、ものを感じ、ものを考えて行かねばならない時代にきていると思います。

経済も同様であり、大国の自国ファースト政策の余波はワールド・ワイドに甚大な影響を及ぼしかねず、貿易戦争などと物騒な言葉が飛びかっていて、このままでは経済恐慌になるのではないかと懸念しています。

既にその影響は、世界株価急落という形にも現れてきました。

行き過ぎた市場主義経済による自由競争は、不公正や強欲による悲劇を生みだしてしまうことは歴史が証明済みです。

また、経済的に大きく支援してきた日韓関係はこの半年間で大きく変わり、半世紀前とは言え、国と国との条約を無視する現大統領の言動には言葉がありません。

今はまさに新たな秩序を求めて、生みの苦しみを世界が感じながら模索するべきではないかと思っています。

今 テニス界は日本人プレイヤーが大活躍

一方、昨年から今年(2019年)にかけてのテニス4大大会のトップに躍り出て、日本人に元気と勇気を提供してくれた明るい話題もありました。やはりトップを目指す人間は、与えられた環境の中に自分をしっかり合わせられる人達なのだと感心します。

人間だれしも、問題が大きかったり、経験したことのない事や過去に失敗したりした事には、マイナスの感情が出てくるものです。

しかし、そのことを陽転思考でマイナスをプラスに転じる事が出来る人は少なくありません。そしてその様な人達は、いわゆる成功者と呼ばれる人に多いようです。

ではどうすれば陽転思考になれるのでしょうか。様々なセミナーに出て学んだ事は、「夢ビジョンをもつ」、「自分に自信を持ち決意する」、「プラスの言葉を使う」などが挙げられます。最初に揚げた「夢ビジョン」はどうしたら持てるかいえば、今ここで生きる自分の果たすべき任務を志と表現したり、身近にある小さな憧や、強く関心を抱いた対象物を明確に位置付けたりする事かと思います。

「2018年度決算癒しツアー」にて
ハワイオハフ島でゴルフと観光を楽しみました
(2019年1月)

その為には日ごろから何事にも好奇心を持ち感性を高めていなければなりません。

逆説的に言えば、夢ビジョンを明確に持っていると、感性豊かなプラス思考で自信に溢れた生き方が出来るのかもしれません。

私が代表を務める会社は、予てから創業10周年を迎える2020年を見据えた「ビジョン2020」を掲げ、関係する様々な方々との結束力を高め大きく成長を図ろうとしています。

そのためには、先ずは使命を理解しミッションをしっかり浸透させなければなりません。

何をすればよいかを十分に理解し、力強く行動できると信じ、どんなに辛く厳しい事でも感性豊かに前向きに受けとめ、前進してまいりたいと考えています。

平成を惜しみながら新しい時代を迎えるにあたって、世界が新しい元号のもと世界が注目するような社会を創る一員として歩んでいければ幸せに思います。エンドマーク

いふく こういち ディレクトフォース会員(1078)
 現 東京ビジネスソリューション

【編集註】

*1:ギグエコノミー⇒インターネットを通じて単発の仕事を受注する働き方や、それによって成り立つ経済形態

*2:オープンイノベーション⇒新技術・新製品の開発に際して、組織の枠組みを越え、広く知識・技術の結集を図ること

*3:SDGs(エスディージーズ=持続可能な開発目標)⇒2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標

*4:シンギュラリティ(技術的特異点)⇒人工知能が発達し、人間の知性を超えることによって、人間の生活に大きな変化が起こるという概念

一般社団法人 ディレクトフォース 〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル 7F

e-mail : info@directforce.org | Phone : 03-6865-7860 | (C) 2011 DIRECTFORCE

アクセスマップ