サイト内検索 powered by Google

一般社団法人 ディレクトフォース

DFの研鑽支援活動

2021年6月1日

見出し定期例会(総会・講演・交流会)

見出し 講演・交流会の概要 2021年版

掲載日付 タイトル 実施日
6月01日 第189回講演交流会
「水素エネルギーの現状と展望 日本のエネルギー政策から見る」
4月9日(金)
2月12日 第188回講演交流会
「ドイツに学ぶ日本の将来」-コロナ危機を乗り越えて-
2月2日(火)

(2021年6月1日 掲載)

第189回 講演・交流会

2021年4月9日(金)15時から17時まで、Zoomによるオンライン形式で、第189回講演・交流会が開催されました。参加者は146名。

講師は日本の水素エネルギー分野における権威の内田裕久氏(㈱KSP社長)。 内田氏は現在 国際水素エネルギー協会フェロー・副会長を務めていますが、ドイツで学ばれて博士号を取得以降、日本の大学で先端科学の分野を担ってこられ、日本の幅広い分野で活躍されています。

今回の講演では、丸10年を迎えた“3.11”をきっかけにクローズアップされた原発問題、エネルギー問題に対して、次世代のエネルギー源として期待されている水素エネルギーに関する近未来の世界がどうなるか、様々なデータを基に日本が取り組むべきエネルギー問題の課題と水素エネルギーの可能性について明快に分かり易く解説してくださいました。

詳しくは添付の資料をご参照いただければと思いますが、これからのエネルギー問題への関心度を高める必要性に改めて気づかせてくださるご講演でした。

◇ ◇ ◇

  • 開催日時:令和3年4月9日(金)15:00~17:00
  • 開催方式:Zoom Webinar
  • 参加者:165名
  • 司 会:事務局 髙橋宣治
  • 講 演
    講 師:内田 裕久 氏(㈱KSP社長)
    テーマ:『水素エネルギーの現状と展望』-日本のエネルギー政策-
    当日使用されたスライドは〈こちら〉からご覧ください。
  • 新会員紹介:(当日挨拶をされた会員 敬称略)

小野裕之(1361)
主な略歴:
リクルート入社
リクルートからトランス・コスモスで海外ベンダーの進出支援
サンブリッジはSales Forceの日本での立上げ
現在はユナイテッド・バスでスタートアップの販路開拓・資金調達等を支援する事業
企業支援本部で経験を活かしたい

 

以上(新庄)

btn

(2021年2月12日 掲載)

第188回 講演・交流会

2021年2月2日(火)15時から17時まで、Zoomによるオンライン形式で、第188回講演・交流会が開催されました。参加者は136名。

講師は環境セミナーをはじめとしておなじみの、ドイツ在住のジャーナリスト、熊谷徹氏(写真)で、テーマは「『ドイツに学ぶ日本の将来』-コロナ危機を乗り越えて-」。当日はドイツ時間の午前7時から8時半まで、早朝にもかかわらず1時間半にわたって現在のドイツの状況や関連の話題をを詳しくお話いただきました。

今回の講演は、今までとは違う「Webinar=ウェビナー」方式で行われました。ウェビナー方式は、従来のミーティング方式とは違って、大勢の方を対象にすることに適した方式で、参加者に対しては一方通行で、従来の「講演会」に近い形で行われます。

講演は約1時間半にわたってほぼスムースに行われ、1000キロも離れていることを意識することなく、お話に引き込まれました。質問は参加申し込み時点で寄せられた質問や要望をまとめ、司会者からお尋ねするという形式を取りました。

◇ ◇ ◇

  • 開催日時:令和3年2月2日(火)15:00~17:00
  • 開催方式:Zoom Webinar
  • 参加者:136名
  • 司 会:事務局 髙橋宣治
  • 講 演
    講 師:熊谷 徹 氏(ミュンヘン在住 ジャーナリスト)
    テーマ:『ドイツに学ぶ日本の将来』-コロナ危機を乗り越えて-
    詳しくは〈こちらの講演録〉をご覧ください。
    当日使用されたスライドは〈こちら〉からご覧ください。
  • 新会員紹介:(当日挨拶をされた会員 敬称略)

永松博幸(1354)
主な略歴:大和銀行/外資証券会社/デロイトトーマツ
抱負等:M&Aスタートアップ支援等で貢献したい

小林伸明(1355)
主な略歴:三和銀行/イオン銀行他、イオン系監査役
抱負等:コーポレートガバナンス系勉強したい

根木ねき 正次(1357)
主な略歴:丸紅(エネルギー系)/シー・アイ・シー(コロナ禍:プリンセス号除菌処理等)
抱負等:トロントで三つ子を授かった、趣味は剣道 社会に役立つ活動をしたい

  • 次回(189)講演・交流会案内:
    4月9日(金)「水素エネルギーの現状と展望ー日本のエネルギー政策からみる」
    KSP内田社長(国際水素エネルギー協会IAHE)フェロー・副会長)
  • 横浜ベンチャー支援「プレゼンテーション・デイ」発表会案内・参加依頼

 

以上(新庄・三納)

btn