サイト内検索 powered by Google

一般社団法人 ディレクトフォース

bt_ホーム
DFの研鑽支援活動

見出し定期例会(総会・講演・交流会)

 

見出し 講演・交流会の概要(2018年)

2018年7月18日 更新

目 次

例会名 タイトル 講 師
7月講演・交流会 これからの時代を生き抜く健康管理法、血管年齢を若返らせよう 高沢 謙二 氏
6月講演・交流会 不安定化する世界情勢をどうみるか
〈欧州からの一考察〉
熊谷 徹 氏
5月講演・交流会 「恋とはどんなものかしら」
〜エグゼクティブのためのオペラ鑑賞術〜
朝岡 聡 氏
3月講演・交流会 ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催意義と見どころ 嶋 津 昭 氏
1月講演・交流会 すべての人が好きなスポーツをする社会へ 伊藤 数子 氏

2017年7月18日

第179回 講演・交流会(7月例会)

講師「これからの時代を生き抜く健康管理法、血管年齢を若返らせよう」

2018年7月12日(木)15時から学士会館にて84名という多くの参加者の下、第179回講演・交流会が開催されました。

講師は「血管年齢」の第一人者、TVの医学、健康番組でもお馴染みの高沢謙二氏で、演題は「これからの時代を生き抜く健康管理法、血管年齢を若返らせよう!」という会員にとって関心の高いテーマでした。

  • 講演の概要はこちらからご覧ください

     

     

    講演会の様子講演後、保坂事務局長より下記2名の新入会員の紹介があり、お二人からご挨拶がありました。
    左から・ 今村泰也会員(1204 元日本航空)飯島信夫会員(1246 元森永乳業)。

    ◇ ◇ ◇

    講演後会場を移して恒例の交流会が行われました。講師の高沢謙二氏を紹介いただいた高橋宜治さんの乾杯の発声でスタート。いつものとおり賑やかで和気藹々の時間を過ごされました。

    btn

2017年7月5日

第178回 講演・交流会(6月例会)

講師「不安定化する世界情勢をどうみるか」
〈欧州からの一考察〉

2018年6月7日(木)15時から日本ビル10階 セミナー室にて57名の参加者を得て開催致しました。(初めて日本ビルで開催)熊谷氏の講演は今回で3回目となりました。

ドイツに住まれて28年目ということで、住まれていないと感じえない空気感も含めて欧州の政治的・経済的視点で、とても興味深いお話を聞けて有意義な時間を過ごせました。

また、熊谷氏は今秋に21冊目の本(「イスラエル」テクノロジー大国について 何故日本は遅れる‥‥ )を出版される予定だそうで、是非読んで頂きたいと思います。

2017年5月29日

第177回 講演・交流会(5月例会)

講師「恋とはどんなものかしら」
〜エグゼクティブのためのオペラ鑑賞術〜

2018年5月10日(木)15時から学士会館にて46名の参加者を得て、第178回講演・交流会を開催いたしました。演題は「恋とはどんなものかしら」 〜エグゼクティブのためのオペラ鑑賞術〜 。「講演は、時事、ビジネス関連が多いので、文化的なテーマを希望する」という会員の声に応えたものです。

講師の朝岡聡氏は、TV朝日ニュースキャスター退職後、独立してフリーアナウンサーとなり、子供の頃から好きな音楽分野を開拓、コンサートソムリエを名乗り、差別化を図って大成功という話から始まりました。

 

講演会の様子講演後、数人の会員との質疑応答がなされ、その後、保坂事務局長より下記2名の新入会員の紹介がありました。
左から・ 大崎晃久会員(元丸紅)池俊夫会員(元日本IBM)

◇ ◇ ◇

講演後会場を移して恒例の交流会が行われました。講師の朝岡聡氏を紹介いただいた織本聡さんの乾杯の発声でスタート。いつものとおり賑やかで和気藹々の時間を過ごされました。

(近藤勝重 保坂洋・記 三納吉二・写真)

  • 当日のアルバムはこちらからご覧ください

btn

2017年3月31日

第176回 講演・交流会(3月例会)

講師『ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催意義と
  見どころ』

2018年3月12日(月)学士会館にて76名の参加者を得て176回目の講演・交流会を開催いたしました。 講演では、総務省初代事務次官、全国知事会事務総長、地域総合整備財団理事長などを歴任、現在ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長をされている嶋津昭氏より『ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催意義と見どころ』をテーマにしたお話を伺いました。

(越川頼知 記)

btn

2017年2月18日

第175回 講演・交流会(1月例会)

『すべての人が好きなスポーツをする社会へ』

講師1月29日(月)学士会館で、175回講演交流会が45人の参加者を得て15時から開催されました。講演会はNPO法人STAND代表理事伊藤数子氏(写真)に「すべての人が好きなスポーツをする社会へ」というテーマでご講演頂きました。今回はDF会員の高田弘治(会員番号1093)のご紹介です。

伊藤数子氏のご経歴

1991年金沢にて、企画会社パステルラボを設立、代表取締役。2003年、車椅子陸上競技の観戦を契機に、電動車椅子サッカー等のインターネットライブ中継を開始。誰もが明るく豊かに暮らす社会を実現するため、2005年、NPO法人STANDを設立し障害者スポーツ事業支援を本格稼働させる。現在ウェブサイト(挑戦者たち)の編集長として、障害者スポーツの魅力を配信。また、同スポーツの体験会を開催しています。

 

講演後、数人の会員との質疑応答がなされ、その後、保坂事務局長より下記2名の新入会員の紹介がありました。

講演会の様子
左から・ 高木哲実会員(元西武百貨店)高橋淳会員(元富士写真フィルム)

◇ ◇ ◇

講演後会場を移して恒例の交流会が行われました。講師の伊藤数子氏を紹介いただいた高田弘治さんの乾杯の発声でスタート。いつものとおり最後まで会話が弾み、みなさん楽しい時間を過ごされました。

(岡村正郎 記)

  • 当日のアルバムはこちらからご覧ください

btn