サイト内検索 powered by Google

一般社団法人 ディレクトフォース

bt_ホーム
DFの社会貢献活動

見出し健康・医療研究会

食と農業

見出し トピックス
  2018年版

目 次

2018年2月6日

No. 日付 イベント
07 11月13日(月) 第7回セミナー 「健康寿命とアミノ酸

2018年2月7日

第7回セミナー

「健康寿命とアミノ酸」

2018年1月31日(水)15:00より、第7回健康・医療研究会セミナーを開催しました。会場は日本ビル7階共有会議室、参加者は19名でした。

今回は味の素株式会社上席理事アミノサイエンス事業本部アミノサイエンス統括部長の馬渡一徳先生より、「健康寿命とアミノ酸」というテーマでご講演いただきました。

これまでこの研究会では認知症・ガン・腰痛等、主として疾患に関する基礎知識の勉強をしてきましたが、今回は健康寿命の延伸につながるアミノ酸の機能についてという、新たな観点からの勉強会となりました。

馬渡先生は永年アミノ酸の研究・開発に従事され、多くの製品を事業化されるとともに、近年はアミノ酸を利用した再生医療の研究にも携わっておられるアミノ酸の世界的権威です。

ご講演においては、近年医薬品としても健康食品としても注目を浴びているアミノ酸について、わかりやすくかつ科学的な根拠に基づいたお話をいただきました。

アミノ酸の輸液が手術後の患者の生存率向上に大きく貢献していること、肝硬変治療においてもアミノ酸治療が進行を抑制する事、また健康増進面で高齢者の筋肉量低下を抑制すること等々、大変有益なお話しでした。また講演終了後も活発な質疑応答がなされ、参加した皆さんもアミノ酸を含む健康食品についての理解が進んだのではないかと主催者として推察しています。

◇ ◇ ◇

健康・医療研究会では、今後とも疾患の基礎知識と健康長寿のための諸知識習得両面から、定期的にセミナーを実施していきたいと思います。

引続き会員の皆様の参加をお待ちしております。

(文責 江村)

btn