サイト内検索 powered by Google

一般社団法人 ディレクトフォース

bt_ホーム

2017年11月28日

見出し技術部会

見出し 技術部会「DF産懇」(2017年版)

目 次

掲載日付 タイトル
2017/11/29 「味の素社川崎工場見学会」

2017年11月29日

経済・産業懇話会「味の素社川崎工場見学会」

11月22日(水)経済・産業懇話会の主催で「味の素社川崎工場見学会」が行われました。

通常、同懇話会は事務所で産業と経済の接点を探る座学を行っていますが、折々に工場を見学して、第一線の事業活動を実感しています。

今回の味の素川崎工場では、会員の野村裕晟さんと岸本信一さんにも協力いただき、「ほんだし工場」の見学と、元常務執行役員イノベーション研究所所長で現在、同社アドバイザーの加藤敏久さんによるアミノ酸開発・事業化の経緯の講演が実現しました。

21名が参加したセンターの見学では、説明を聞きながら、銘々がタブレットを持って、自ら画面を操作すると詳細がわかる「ほんだし工程」の見学のほか、「かつお節削り体験」、一口サイズの「ほんだしおにぎり」の試食があり、グルタミン酸の「うまみ」における役割を実感することが出来ました。

工場の入り口が料亭風になっているのもユニークで、見学者を楽しませる工夫がなされていました。講演では、アミノ酸のうまみを引き出す研究開発の苦労話があり、食品会社が医薬品やがん診断、さらには電子材料に事業展開している姿を目の当たりにし、経営者を巻き込む研究開発・事業化の難しさの体験談が、楽しくも、大いに参考になりました。 

以上(赤堀智行)